診療のご案内

東京医科歯科大学 医学部附属病院 周産・女性診療科

東京医科歯科大学医学部附属病院周産・女性診療科は、大学病院として、高度な産科婦人科医療を担っています。当科では1980年代より中高年女性の診療に力を注いでいますが、特に1995年以降は医師による診療と管理栄養士による健康・栄養教育とを組み合わせた「系統的健康栄養教育プログラム」を実施しており、これまでに1,800名を超える女性の健康管理に携わってきました。

茨城県地域産科婦人科学講座教授寺内公一は中高年を中心としてあらゆる年代の女性を対象に、主に以下のような疾患の診療を行っております。
  • ●更年期障害
  • ●原発性卵巣機能不全
  • 東京医科歯科大学 医学部附属病院 周産・女性診療科●早発卵巣不全
  • ●骨粗鬆症
  • ●脂質異常症
  • ●高血圧症
  • ●骨盤臓器脱
  • ●排尿障害
  • ●うつ病
  • ●不安障害
  • ●不眠症
  • ●月経困難症
  • ●月経前症候群
  • ほか

また、特に同意をいただいた方を対象に、以下のような臨床研究を実施しています。

  • ●閉経後骨粗鬆症発症機構への酸化ストレスの関与と食習慣による予防に関する研究
  • ●ブドウ種子由来プロアントシアニジンによる女性の内臓脂肪低減の可能性に関する探索的研究

臨床研究のうち観察研究においては、たとえば患者さんへの侵襲や介入がなく、人体から取得された試料を用いず、診療情報などの情報のみを用いて行う研究については、国が定めた倫理指針に基づき必ずしも対象となる患者さんのお一人ずつから直接同意を得るとはかぎりませんが、研究の目的を含めて、研究の実施についての情報を通知又は公開し、さらに可能な限り拒否の機会を保障することが必要とされています。このような手法を「オプトアウト」といいます。研究のために自分のデータが使用されることを望まれない方は、下記までお知らせください。

寺内公一の外来担当日は火曜日・木曜日です。東京医科歯科大学医学部附属病院の初診受付は午前8時30分から午後2時までとなっております。

東京医科歯科大学医学部附属病院
〒113-8519 東京都文京区湯島1-5-45
tel 03-3813-6111
fax 03-5803-0110 
受診案内 03-5803-4554
http://www.tmd.ac.jp/medhospital/

  • 拡大
  • 標準